2008年01月21日

100周年島原鉄道

simabara_o_001.jpg


今年の5月で、100周年を迎える島原鉄道・・・
島原鉄道は、島原半島の東側を走る総延長78.5Kmの鉄道です。

でも、今年の3月に経営合理化の為、島原外港〜加津佐間が
廃線となってしまいます。

島原鉄道は、1908年5月5日に島原鉄道株式会社が設立され
島原鉄道の長い歴史が始まりました。

1911年6月、諫早〜愛野間で運行が始まり、1913年、大三東〜
南島原間、1928年には現在の諫早〜加津佐間が全面開通しました。

有明海や天草灘、雲仙普賢岳や平成新山に囲まれた、すばらしい
大自然のなかを走り続けてる鉄道です。


simabara_o_002.jpg


1957年の諫早大水害、1991年の雲仙普賢岳の噴火などの幾多もの
大災害を乗り越え、100年間もの長きに渡り走り続けてきました。

美しい海に沿って線路と道路が平行して入っている場所が多数あり
列車に乗っている女の子を、二人の男の子が自転車で追いかけるという、
2002年のポカリスエットのCMも、この路線で撮影されました。

CM曲は、麻波25の「SONS OF THE SUN」でした。

しかし、利用者減少のための苦しい経営状況から、惜しまれつつも
今年3月に、島原外港〜加津佐間が廃線となってしまいます。

注)写真は「大三東駅」(おおみさきえき)
posted by roko-papa at 19:02| Comment(14) | TrackBack(1) | 好きな場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海のすぐそばの、のどかそうな駅ですね。田舎な感じがいいですね。
道路事情が良くなると、田舎の鉄道はどんどん廃線に追い込まれていくのが
寂しいですよね。
Posted by maria at 2008年01月21日 20:38
こんばんわ〜、roko-papaさん。メグで〜す。
小浜や雲仙方面はよく行くけど、島原方面はあまり行ったことがないので
知らなかったけど、こんなキレイな景色が広がっているんだね!
でも、roko-papaさんのきれいな写真にだまされて行ってみると、普通のところ
だったりするんだよな〜!どうしてくれるのっ!(笑)
ポカリのCMが島原で撮影されていたなんて知らなかったよ〜〜。
行ってみよ〜っと!^^
Posted by メグ at 2008年01月21日 21:11
三セクのローカルなら、こちらにも有りますが、ロケーションが全然に違いますね!
あっ!写真がキレイなのですね!
Posted by ふくやぎ at 2008年01月21日 21:54
静かで優しい風景ですね。
初めて見る風景なのに、むかし見たことがあるような懐かしい気持ちにさせてくれる景色です。
Posted by みゆぅ at 2008年01月21日 22:35
そのCMは、曲がヒットしたので憶えているよ。関東のどこかの地方とばかり思ってた。
Posted by いちご at 2008年01月22日 00:29
こんにちは、roko-papaさん。ななです。
写真で見ると、長崎はきれいな街なのですね。
いつも驚いちゃいます。(笑)
ポカリのCMは、知りませんでした。どんなCMだったのでしょう?
気になります。
「SONS OF THE SUN」の曲は、歌詞を検索したので、ちょっと思い出しました。
Posted by なな at 2008年01月22日 12:10
roko-papaさん、こんにちは☆MILKです(^^)/
綺麗な青空ですね〜(*'ー'*)
島鉄・・・あの一両編成で走るヤツね!
ってのが私の中の認識で、まだ乗った事ありません

今年3月までに、島原外港〜加津佐間に是非乗ってみたいと思いましたが
お勧めの風景はどの辺でしょう?(^^)
Posted by MILK at 2008年01月22日 16:54
≫ mariaさん
たしかに、時代と共にバスや車の方が便利になって
いって利用客の減少とともに鉄道が廃線にならざるをえ
ないのは、どうしようもないのでしょうね。( ̄_ ̄;)・・・・
それにしても、綺麗だけど、もの寂しい風景ですね。(T▽T)センチメンタル・・バイ
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:02
≫ メグさん
ハハハ・・・・・、
人聞きの悪い。でも観光地なんてそんなものです。
写真では綺麗なんだけど・・・・・、ってところが
ほとんどです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
僕の一番の海の景色は、なんと言っても樺島灯台からの
景色ですね!ヾ(* ̄▽ ̄)ノ キレイカバイ・・
温かくなったら行ってみたいと思っています。
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:09
≫ ふくやぎさん
ここ島原方面は、とても綺麗な景色なのですが、
普賢岳の大災害や天草四郎の島原の乱などの
悲しい歴史の影響のためか?美しいけど、もの悲しい
風景に、見えてしまいますね〜。( ̄_ ̄;) アーメン、ソーメン、ヒヤソーメン・・・
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:15
≫ みゆぅさん
のどかですね〜、のどか過ぎるのがアダとなっての
廃線ですよ〜。Σ(|||▽||| )ガチャピーン!!
こちらの方角からは、朝日が見えます。子どもが小さい頃
熊本の山の中にキャンプに行く時は、この道を通って
フェリーに乗って熊本に渡ってました。
懐かしい道路でもあります。(* ̄ω ̄)ノ”ナツカシカバイ・・・
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:18
≫ いちごさん
僕もTVで地元の方が自慢しているのを見るまでは
湘南あたりの景色だとばかり思っていました。
よ〜く見ると島原だったのですね〜!(* ̄ω ̄)ノ”スゴカバイ!
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:20
≫ ななさん
この曲は、ちょっぴりヒットしましたネ!=^-^=♪
「太陽をオレも見よう、青空の下さぁ行こう
暖かい光浴びながら力強く咲いた花〜!」
昔よく聴いてたな〜。元気が出る曲ですよね。
長崎は綺麗な街ですよ〜、田舎だけど・・・・(o ̄∀ ̄)ノ”キレイカヨ〜!
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:22
≫ MILKさん
そうそう、あの一両編成で走る可愛いヤツです!
ははは・・・、じつは僕も島原に行く時は車なので
車両に乗ったことがないのです。・゚・(ノω;`)・゚・ゔぅ゙ぅ゙、ゴメンチャイ・・
僕が写した「大三東駅」や「安新大橋」付近は良く
カメラマンが写真に撮って、ありがち(?)な風景ですが
西有家〜龍石、白浜〜加津佐など海沿いの景色は
天気が良かったら最高だという気がします・・・たぶん!(= ̄∇ ̄=) v
ぜひ乗ってみて下さい。MILKさんのレポートを楽しみに
待ってま〜す!ヽ(^▽^)ノ
僕も機会があったら乗ってみるつもりです。(* ̄◎ ̄)ノ”ノルカモネ〜
Posted by roko-papa at 2008年01月22日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79929266

この記事へのトラックバック


Excerpt: 島原鉄道島原鉄道株式会社(しまばらてつどう)は、長崎県の島原半島一帯で鉄道・路線バスおよび船舶などを運営している鉄道事業者|地方私鉄である。.wikilis{font-size:10px;color:..
Weblog: 長崎・佐賀・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の企業
Tracked: 2008-02-15 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。