2007年07月31日

カステラ

kasutera_001.jpg


これは何かといいますと、皆さんもご存知の長崎銘菓「カステラ」です。
長崎では、「カステラ」は買って食べるお菓子ではなく、もらって
たべるお菓子なのです(うちだけかな?(^_^;))。

久々に福砂屋のカステラを頂いたので、開けてみると・・・・、
最近のカステラはすごいことに、写真のように最初から均等に切って
入っていました。カローラ同様、すごい進歩です!

昔のカステラは、1本まるごと入っていて、食べる時に自分たちで切って
食べていました。子供の頃、兄弟姉妹の多いわたしの家では、カステラの
大きさをめぐり毎回死闘(じゃんけんの)を繰広げていました。切る当番が、
わたしにまわってくると、勝負師のわたしは当然、わざと大きさを違うように
切っていました。つまり、均等を選ぶより、リスクを冒してまでも大きい
カステラをゲットできる方に賭けていたのでした。
いま考えると、昔話によく出てくる欲張りじいさんのような子供でした・・・。

そうなるとじゃんけんは真剣勝負、「勝てば天国、負ければ地獄」です。

結果は悲しいことに、ほぼ地獄でした・・・・・・。自業自得というやつです。

幼くして、「人生はそんなに甘くない」と深〜く勉強したのでした。( ̄_ ̄;)

負けたときは、夜も眠れないくらい悔しいものでした。
オシム監督や、選手、応援していた皆さんと同じくらいの悔しさでした!
(ギ〜ィッ、同じぢゃなぁ〜いゾ〜!と怒られますね。冗談です、冗談。)

と、いうことで、
「いっただきま〜す。うん、やっぱりカステラは、うまいっス!」Ψ(*^o^*)Ψ
posted by roko-papa at 18:50| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

主人在宅ストレス症候群

zaitaku_005.jpg


梅雨の時期に雨がたくさん降ったので長崎市の貯水池はどこも満タンです。
今年の夏も長崎市は水不足の心配はなさそうです。ちなみに写真の貯水池は
浦上ダムです。写真では山の中にあるダムのように見えますが、長崎市の
浜の町に次ぐ商店街、住吉から車でわずか5分のところにあるダムです。
街中にあるダムにしてはわりと広いです。


zaitaku_002.jpg



裏庭のきゅうりは毎日収穫していますが、今日のお昼休みは久々に裏の畑に
植えている野菜の様子を見に行きました。オクラの花がさいていました。
オクラも食べれそうなものが4本あったので収穫! ゴウヤも小さい実が
ありました。


zaitaku_003.jpg


これは何だろう?瓜みたいなものが・・・・・大きくなるのが楽しみです。

昼食中にTVをつけると「主人在宅ストレス症候群」という病気の特集を
やっていました。バタバタと昼食をとって、すぐ会社に戻ったので、チラッ
としか見れませんでしたが旦那様が原因の怖い病気だそうですです。


zaitaku_004.jpg


そういえば昔、「タンスにゴン!亭主元気で、留守がいい!」というCMが
ありましたよね〜。
よ〜し、嫁さんを「主人在宅ストレス症候群」にしないために健康に気を
使いながら、遊びまわろ〜っと!
posted by roko-papa at 19:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

肉まん

nikuman_001.jpg


ずいぶん前・・・

(^▽^嫁) 「牛肉100%のコロッケに、豚肉が混ぜられていたんだって!
        ありえんよね!」
( ・_ ・)   「そりゃぁ、ありえんな・・・・。」

しばらくして・・・

(^▽^嫁) 「中国のお店の肉まんの中身が、ダンボールだったんだって。
        ありえんよね!牛肉に豚肉混ぜていた方がまだましね!」
( ・_ ・)   「そりゃぁ、ましだ・・・・。」

後日・・・・

(^▽^嫁) 「肉まんダンボール事件は、ヤラセだって!
        ありえんよね!はい、肉まん。」
( ;・_ ・)   「・・・・・・・・・・。」  パチリ
posted by roko-papa at 21:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

旧温泉鉄道あと道路

onsentetudo_004.jpg


今日、7月23日は、「長崎大水害」が起こった日です。
299名の尊い命が失われ、長崎市内は壊滅的な被害を
受けました。あれから25年。早いものです。


onsentetudo_005.jpg


昨日の日曜日は、久々にお墓掃除に行ってきました。
雨がたくさん降ったので芝生や雑草たちが元気良く(?)育っていました。
いつもより草刈は大変でした。しばらくすると、となりのお墓のおばあちゃんも
やってきて、お墓の掃除を始めました。午前中は曇っていたのですが湿度が
高く、気温もそこそこ上がっていたのでかなり蒸し暑い状態での作業です。
30分くらいたつと、おばあちゃんは
「あまり無理して倒れんで下さい。お先に失礼します。」と言って帰って
行きました。
あのくらいの歳になると
無理する→倒れる→入院→死ぬ   という発想になるのでしょう。
「倒れんで下さい」・・・・・・、うむぅ、倒れられないな・・・!

それからしばらく作業を続け、倒れそうになるちょい手前(?)で
掃除をやめ、帰りました。

その後シャワーを浴び、嫁さんを連れて雲仙までドライブへ。
久々に、県道201号線旧道(旧温泉鉄道あと道路)を通ってみました。


onsentetudo_002.jpg

この道は、大正13年から昭和3年までの15年間鉄道として使用されていた
ものを、道路にしたものだそうで、道がものすごく狭い道路です。途中トンネル
が3ヶ所、両サイドが高い壁になっている所が数ヵ所あるので、そこで対向車と
あったらもう大変、バックして離合できるエリアまで戻るしかありません。
でもとても雰囲気のある道路です。とくに日差しの強い夏のお昼時は、
木々の間からわずかに降り注ぐ優しい光にとても感動します!

雲仙はガスがかかっていてとても涼しかったです。
posted by roko-papa at 23:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 好きな場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

収穫!

kyuri_001.jpg


どうです、我が家のきゅうりの出来ばえは!
美味しそうでしょう?

きのう、今年初めて我が家のきゅうりを収穫しました。
サッカー観戦後、日本の勝利を祝い、ギンギンに冷えたビールと、
もろきゅうをいただこうと準備していましたが、予想に反してPK戦まで
もつれ込み、ハラハラドキドキの展開に少々苛立っていましたが、
川口の好セーブで、見事日本の勝利! バンザーイ!

ビールも、もろきゅうも大変美味しくいただく事ができました。
オシムジャパン、おめでと〜う!


kyuri_002.jpg


久々に、チェット・ベイカーを聴きながら、のんびりと静かな夜を過ごしました。
posted by roko-papa at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

奇跡・・・・

kiseki_002.jpg


昨日、何気なくTVをつけると結婚式をやっている番組がありました。
映っていたのは、とても若くてかわいい幸せそうな花嫁さんでした。

でもその花嫁さんは、とても悲しいことに、
末期ガンで余命一ヶ月を宣告されていたのでした。

父親、叔母さん、恋人、友人達は「奇跡」が起こることを信じていました。
「こんな優しくて、元気で、かわいい娘が死ぬわけがない!」と・・・。
でも、みんなの願いも虚しくその奇跡は起こりませんでした。
彼女は、結婚式から数週間後、24歳の若さで天国へ旅立ちました。

奇跡とは、病人が治り、死者が甦る、身の回りにとてもラッキーなことが
起る・・・・・etc.
一般的に、そのように思われていますし、私もそう思っていました。

でも、彼女は生前のインタビューで、明るくこう言いました。
「わたしが生きていることが、奇跡です。」と・・・・。

「美しい花が、枯れないことが奇跡ではなく、
美しい花が咲くことが奇跡なのです。」

奇跡とはきっと、そういう事なのでしょうね・・・・。


TV番組サイト
TBS・愛と生命と涙の全記録「余命1ヶ月の花嫁」
〜乳がんと闘った24歳最後のメッセージ〜
posted by roko-papa at 22:31| Comment(14) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

カローラのくせに・・・・・

car_001.jpg


14日(土)に、神戸から弟家族が連休を利用して、長崎に遊びに
来るようになっていました。わたしは、親戚の法事が行われていたので
出席していたところ、突然、携帯に「台風で長崎本線が、運休となり、
佐賀県の肥前山口までしか来れない。」との連絡が入りました。
高速バスも運休していたので、こちらから車で迎えに行くしかありません。
ちょうど、父が法事に車で来ていたので、法事が終をってから、その車で
弟家族を迎えに行くことにしました。

その車とは、一般大衆車の代表。天下のカローラでした。
最近買い換えた新車でした。

注) これから先は、カローラをこよなく愛する方、カローラに乗っている
方が読むと、気分を害する場合がありますので、該当すると思われる方
続けて読むのは、お勧めできません。


最近、車のことにあまり興味がなくなっていたので、カローラのイメージが
昔のままだったので、まず、スタイルが変わっていることにビックリ!

しかも、ドアを開けるのにリモコンのSWを押すのではなく、近づくだけで
ロックが解除するキーレスエントリー仕様。
「え〜っ、カローラのくせに〜!!」
・・・・今では、軽自動車にも付いているシステムらしいが、わたしゃぁ、
    ビックリドンキー!状態。

しかも、キーを挿す必要もなく、スタートボタンでエンジン始動!
「え〜っ、カローラのくせに〜!!A」
・・・・これも今、軽自動車にも付いているシステムらしい。

わたしも、何年か前に新車を買ったはずだ・・・・・・。
しかも(トヨタ車ではないが)カローラより数段上のクラスの車だったはずだ・・・・
でも、わたしの車にはそのようなハイテクなシステムはついていない・・・。
時代の流れが早すぎて、かなり遅れをとっているみたいだ。

エンジンが軽やかに始動し、シフトレバーを「R」に入れると
なんと、液晶画面に後方の画像が・・・・・
しかも、センサーがピピピピ・・と警告音まで・・・・
「す、すごすぎる、カローラのくせに・・・・・・!B」

排気量が何ccか知りませんが、高速道路も台風の強風の中
さほど風の影響も受けず、時には130キロ以上スピード
が出ても、なんのストレスも無く目的地まで疾走してくれました。

帰りは、弟家族4名が乗り込み、5名乗車状態になりましたが
それでも台風に負けず、高速道路をスイスイ走ってくれました。

恐るべし、カローラ!
「カローラのくせに・・・・・・。C」とは、もう言えないかもしれない。


カローラ、バンザ〜イ!!見直したぞ!
posted by roko-papa at 22:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風の被害は・・・・?

shiouke_001.jpg


みなさん、お元気ですか?
台風の被害は、ありませんでしたか?
長崎は台風の影響は、あまりありませんでした。
でも、県内の状況が心配な、roko-papaは、休日を利用して
さっそく、パトロールに出かけました。


shiouke_002.jpg


まずは、有明海方面です。
風は弱く、雨も降っていませんでしたが、空はどんよりと曇り空でした。
ここ、有明海の諫早湾は、かつて国内最大級の渡り鳥の飛来地であり、
豊かな漁場でした。


shiouke_003.jpg


良く見ると地平線の彼方に、なにやら大きな建造物が・・・・。
そうです、1997年4月14日、TVのニュースで全国の人々に衝撃を与えた、
「諫早湾の潮受け堤防」です。
293枚の鉄板の「ギロチン」が、わずか45秒の間に広大な干潟を含む、
約3,500ヘクタールの海を閉め切ってしまいました。


shiouke_004.jpg


諫早湾干拓事業の必要性に対する疑問や、見直しを求める多くの声が
あったにもかかわらず、強行された湾の閉め切りによって、干陸化が進行し、
湾内の調整池は、淡水化と汚染が進み、いろいろな生き物のいとなみを支え、
豊富な漁業資源をもたらしてきた、かつての自然は、崩壊に追い込まれる
ことになりました。とても残念で、悲しいことです・・・・。



shiouke_005.jpg


その後、大村湾方面をパトロール。
もうこの頃になると、雨雲もすっかりなくなってしまい、綺麗な青空が
広がりました。遠くには「長崎空港」が、望めました。

パトロール、完了。 県内異常なし!(だと思います。)
posted by roko-papa at 23:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

世界一幸せにするさ〜!

aozora_001.jpg


昨日のお昼は、久々に青空がひろがる良いお天気になったので、
食事をする前に、カメラと缶コーヒーを持って、公園へ行きました。
久々のお天気を楽しもうと、公園はお昼休みを外で過ごす人たちで
いっぱいでした。
わたしの横のベンチには、若いカップルが腰を掛けおしゃべりを楽しんで
いました。人のおしゃべりなんて、ほんとうは、ちっとも聞きたくないの
ですが、カップルのおしゃべりがどうしても耳に入ってきます。
耳をふさぐのも変なので、しかたなく、本当にしかたなく、自然に身を
任せて(?)聞いていたら・・・・、

女の子:「ねぇねぇ、私のこと、幸せにしてくれる?」

男の子:「当たり前やっか、世界一幸せにするさ〜!」

roko-papa:「・・・・・・・!?」

roko-papa:「「ブ〜〜〜〜ッツ!」

コラー、ひとがコーヒーを飲んでいるときに、笑わせるんじゃないっ!
おかげで、飲んでいるコーヒーを吹き出してしまいました。

もちろん、カップルはわたしを白い眼で見て他のベンチへ移っていきました。

「君を世界で一番幸せにするよ!」などというセリフは、付き合って間もない
有頂天男か、女性を騙して金品を奪い取ろうとする悪いやつしか言いません。

さっきのカップルは、わたしの見たところ、付き合って間もない有頂天カップル
のようでした。  幸せですね〜!
このようなくさい、いえ素敵なセリフは言える時に言っておくべきです。

しばらくすると、日本一どころか、長崎一。いえいえ、町内一幸せにするのも
不可能なことに気づくと思いますので・・・・。

青空に舞う鳥の声を聞きながら、若い二人の幸せを祈る roko-papaでした。

「カァー、カァー!」

・・・・・、鳥ってカラスかよ!

今日の標語
気をつけよう、甘い言葉と夜の道
言っちゃおう、甘い言葉を言えるときまで・・・。


えっ、わたしですか? わたしは、毎日妻に言ってますよ、
「君を宇宙一、幸せにするよ。」ってね! (^^♪
posted by roko-papa at 18:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

らいおんくん

raionkun_001.jpg


みなさん、こんにちは!
明治時代の共用栓の、らいおんくんで〜す!
雨が降っている中、遠路はるばる僕に会いに来てくれて
ほんとうに、ありがとうございま〜す。

お礼に、長崎のおいしい水をプレゼントしま〜す。

ジャ〜〜〜〜〜!


raionkun_002.jpg


どう?おいしかったでしょ?
僕は、明治24年(1891年)に、長崎の街路に創設されました。
いま僕は、いつも「グラバー園」にいるから、長崎に遊びに来たときは
僕のボタンを押しにきてね〜!  待ってるよ〜!   ジャ〜〜!

手抜きじゃないよ〜!
posted by roko-papa at 21:57| Comment(16) | TrackBack(0) | 愉快な方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ティンカーベル

nejibana_001.jpg


最近、ずっと気になって探していた花がありました。
「ネジバナ」という花で、tamiさんのブログリーラさんのブログ
紹介されていました。
その写真で見ると、小さな花がねじれるように咲いているのです。
とっても不思議で、かわいい花なのです。
ピンクで可憐な姿から、かってに「ティンカーベル」と呼んでいました。
その妖精のような可憐な花は、おもに芝生が植えられるところで
咲いているとのことでしたが、うちの庭にも咲いてなく、
いろんなところを探しましたが、結局、見つけることができませんでした。

昨日は、Sさんちの山へ草刈のお手伝いへ行ってきました。
家を出るときは、雨は降っていませんでしたが、山へ
着くころには雨が少し降りだしていました。
ずっと雨が続いていたので、山の雑草たちは元気よく(?)
ぐんぐん育っていました。
雨は降っていましたが、今日刈っておかないと来週は、もっと
すごいことになっていそうだったので、雨の中、機械でブンブン
刈り始めました。


nejibana_002.jpg


草刈りが終わったころ、ちょうど雨が強く降り始めたので、機械を
片付け帰っていたら、なんと探していた「ピンクの小さな妖精」が、
一輪、Sさんちの丘の芝生の中に咲いているではありませんか!


分かるかな〜?  大きく拡大すると・・・・・・。



nejibana_003.jpg


どうです、とてもかわいいでしょ?
雨の中、傘もなく、あわてて写した写真なのでうまく撮れて
いません。  綺麗なネジバナはこちらをご覧下さい。

ということで、きょうの映画紹介は「ティンカーベル」が出てくる
「ピーターパン」のお話・・・。ではなくて、「ピーターパン」のお話は
どのようにして出来上がったのかというお話。

ネバーランド」・・・・・監督  マーク・フォースター
優しくて暖かくて、でもとても切ない・・・・のです。
すべての事を信じることが出来なくなった人も、見終わった後に、
「信じることも悪くないかも・・・・」と思うかもしれない映画です。
ん、相変わらず解説になってない?
そう、roko-papaは、テキトーですから解説はしましぇん。(笑)
でも、ジョニー・デップは、渋かったな〜!
ケイト・ウィンスレットも、薄幸そうなお母さん役がすごくよくて美しかったです。
ジョニーと奥さんの関係も、とても切ないのです。
「私にもネバーランドを見せてほしかった」というところなんか
ちょっぴり、こころにささりました。

それでは、また!
posted by roko-papa at 21:49| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

愛のない言葉・・・・

karako2_001.jpg



この前行ってきた「唐比蓮園」の睡蓮の花の写真です。



karako2_002.jpg



多くの方が、美しい花を楽しんでいました。



karako2_003.jpg



美しい「ナイルの花嫁」たちは、とても神秘的でした。



karako2_004.jpg



    「愛のない言葉・・・・」


憎しみからは何も生まれません。それは、分かっています。

でも、原爆で多くの広島、長崎の非戦闘員の方々の命が一瞬で奪われて
しまいました。
そして今なお、多くの方々が原爆の後遺症で苦しんでいます。

これがどうして、「しょうがない」ことなのでしょう?

愛のない言葉は、聞いた人を絶望のどん底に突き落とします・・・・。
posted by roko-papa at 19:44| Comment(11) | TrackBack(0) | 悲しい出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

幸せを呼ぶ・・・? 天城猫

oyaji_001.jpg


こんばんは、roko-papaです。\(^o^)/
みなさん、お元気ですか?

ちょっぴり幸せな気持ちになりたい時は・・・・、

makimakiさんのブログで紹介されていた、「天城猫」を見ると、
ちょっぴり、幸せになれます!=^-^=♪

わたしは、「あまぎ〜〜!」の「ぎ〜〜!」のところの猫が
「ぎ〜〜!」ってしているところが、とても気に入ってます!(^^♪

お暇でしたら、いちど覗いてみてください。
ちょっぴり幸せな気持ちになれるかもしれません。ヽ(^▽^)ノ

(`0´)ノ あ〜ま〜ぎ〜ぃ〜!
posted by roko-papa at 23:41| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

唐比ふるさといきものふれあいの里

karako_001.jpg


みなさん、こんばんは、roko-papaです。
ここ数日、サーバーの調子が悪く、大変ご迷惑をおかけ致しました。
今は、すっかり良くなりましたので、これからも当ブログを宜しくお願いします!


今日のお出かけは・・・・、
ごんぞさんのブログに「唐比蓮園」の美しい蓮が載っていたので、
早速、行ってみました。


karako_002.jpg


睡蓮や蓮は、写真では見たことがありますが、本物を見るのは初めてでした。

この神秘的で美しい睡蓮に、モネが、心を奪われたわけが、分かるような
気がします。


karako_003.jpg


睡蓮や蓮の花は、皆さんが撮影しているとおりの、気品があって、とても美しい
花でした。


karako_004.jpg


「唐比蓮祭り」が行われていて、多くの方が蓮と睡蓮を楽しみに来ていて
とても賑っていました。

わたしも、花の写真をたくさん撮りましたが、次回、機会がありましたら
載せますネ!

それでは、また!\(^o^)/
posted by roko-papa at 23:05| Comment(16) | TrackBack(0) | 好きな場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。